テレビるちえねえ日記

無類のテレビ好きな姉さんの徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SMAPドッキリという言葉で番組が成立
それだけ「マイケル」って大きなネタだったのね~ん。

SMAPドッキリとはいうものの、特に仕掛けは無く、
単にマイケルが来る事を、SMAPメンバーが知らされていない、という手合いのものだった。
昨年末に、マドンナをゲストに迎えた時のトークでの
「これでマイケル来ちゃったら・・・」というメンバーの声が半年後に実現に
いつもはアイドルとして、あんなに堂々とオーラを背負っている彼らが、
まるで一般人のように、5人揃ってわくわくドキドキしているのが、可愛かったワン。
ドキドキの余り、我を忘れる彼らを見られるなんて、なんてサービスショット!

「東京ドームで見て、‘いつかはこのステージに!’と思っていたんです!」
とファン心丸出しで、マイケルに話しかける慎吾ちゃん

あぁん、姉さんだって、国立でもドームでも、いつもいつでも
慎吾に対して、そう思ってるわぁ~ん←同じステージに立ちたいのか?

おまけに、登場したマイケルが本物かどうか、
ものすごぉぉぉく凝視していたのも、かなりツボった
気持ちは、よくわかるわ、マイケルってば、原形をとどめていない
いや、本物かどうか、分かり難い

嬉しさの余り、「もう仕事やめてもいい」とまで口走った慎吾ちゃん、
いやいや、それは間違い過ぎよん
いくら姉さんが今、セニョリータに心を奪われているとはいえ、
基本は、「香取慎吾に造詣が深い」のには変わりないのよ!

でも、一番は、憧れのマイケルに、Nakaiならぬ、
Takai
と書かれちゃった中居くん。ガックリ。いや、面白かったけどさ(笑)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。