テレビるちえねえ日記

無類のテレビ好きな姉さんの徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「天声慎吾」がない日曜なんて・・・
という姉さんの気持ちを明日からの仕事へと立て直してくれるの「黒バラ」

でも、今日なんて、日本中のほとんどが
慎吾応援団長と共に「日本VSクロアチア」戦を見ているはず(笑)
姉さんだって、で視聴していたのサッカー、
で、黒バラは で視聴していたのさ~~。

出演している中居ちゃんも中島さんも良純さんも、
「だぁ~れも、見ちゃいね~よ」というのを全面に打ち出し(笑)
いつもに輪をかけたゆるっぷり。

それぞれが“自分へのメッセージ”をカメラ目線で語るという企画は
これって、超個人的な思い出作りなのかよっ と思うくらいな企画。これが、“10年後の自分へのメッセージ”とかいうのだったら、それはそれで、公共の電波でタイムカプセルかよっ という有り得なさである。

しまいには、出演者それぞれのアップで、その毎分の視聴率を見るという訳の分からない企画。訳の分からない、と書いたものの、中居くんのドアップは、見るに値する美しさ あんなに肌がキレイで、つぶらな瞳を持つ30代(正確には33歳)って、中居ちゃんしかいないことを再確認した姉さんだったわぁ~


慎吾の髪の毛の色が、サムライブルーになっていたよぉ~ん。
さすが、応援団長だよぉ~~ん。
あなたがその気なら、姉さんだって、その気です(キッパリ)。
ガンバレ日本代表!
ウチの中居ちゃんチェック 今回は、豚バラ大合戦(いや、そんな名前ではなかったが)最終章。
豚バラ肉料理をかけての、前屈比べをしていた。それにしても、ウチの中居ちゃん、足はペタッと開くのに、どうして、あんなに体が硬いの?勝俣が体が硬いのは、何となく納得できる(というか興味が無いのか)ものの、中居ちゃんの体が硬いのは、どうも納得できん姉さんなのだ。

豚バラ料理「スタ丼」をかけての大勝負。やっぱりどうして、中居くんと勝俣だけは、前屈度(?)が低く、ホームランの域まで達する事ができず、「スタ丼」お預け状態。
見かねた嶋大輔が、ホームラン札のハードルを下げてくれたものの、はやりダメ。っていうか、あの“見るだけで体が柔らかくなるクリーム”だとか、“はおるだけで体が柔らかくなるバスタオル”だとか、あれでホントに体が柔らかくなった人がいたら、教えてくれ 頼む。

最後に“敷くだけで体が柔らかくなる中敷”をひいて、中居ちゃん、どうにかホームラン札ゲット っていうか、明らかにズルなんだけど(汗)

最後の一杯となった「スタ丼」を無言で頬張る中居くん。食べる食べる食べる食べる・・・・あっという間に完食 ちなみに、慎吾大好き姉さんは、モリモリと丼飯を食らう男の子が大好きっ!中居くんに、久々にクラッときたわ!うふ。

その間に、もう一人のカチカチ男・勝俣は、「伊東家の食卓」で見たという裏技で競技に挑む事に ← そんなの知ってるなら、バスタオルはおる前にやれよっ。そ・れ・は・・・「へ~んしん!」と、戦隊モノのヒーローのごとく両腕をグルリとまわし、その勢いで前屈をする、というものだった。「へ~んしん」というポーズは、まるでイケてない中年だったが、これがさすがの「伊東家」カチカチがうそのように、ホームラン札ゲット え、えええっー!!←会場の声を再現

それを見ていた中居くん、「スタ丼」のおかわりをもらおうと、「伊東家」にチャレンジ。もう、この時の中居くんってば、「スタ丼」欲しさに、目をキラキラ輝かせて、ワクワクしながら、

へ~んしん!

って、おへそも出てたし、可愛すぎぃぃぃぃー!!!!

よぉぉし、こんなに中居くんをとりこにした「スタ丼」、明日の姉さんちの晩御飯にしてやるぅ~!中居ちゃん!食べに来てっ!!もちろん、へ~んしん!付きで(笑)
SMAPドッキリという言葉で番組が成立
それだけ「マイケル」って大きなネタだったのね~ん。

SMAPドッキリとはいうものの、特に仕掛けは無く、
単にマイケルが来る事を、SMAPメンバーが知らされていない、という手合いのものだった。
昨年末に、マドンナをゲストに迎えた時のトークでの
「これでマイケル来ちゃったら・・・」というメンバーの声が半年後に実現に
いつもはアイドルとして、あんなに堂々とオーラを背負っている彼らが、
まるで一般人のように、5人揃ってわくわくドキドキしているのが、可愛かったワン。
ドキドキの余り、我を忘れる彼らを見られるなんて、なんてサービスショット!

「東京ドームで見て、‘いつかはこのステージに!’と思っていたんです!」
とファン心丸出しで、マイケルに話しかける慎吾ちゃん

あぁん、姉さんだって、国立でもドームでも、いつもいつでも
慎吾に対して、そう思ってるわぁ~ん←同じステージに立ちたいのか?

おまけに、登場したマイケルが本物かどうか、
ものすごぉぉぉく凝視していたのも、かなりツボった
気持ちは、よくわかるわ、マイケルってば、原形をとどめていない
いや、本物かどうか、分かり難い

嬉しさの余り、「もう仕事やめてもいい」とまで口走った慎吾ちゃん、
いやいや、それは間違い過ぎよん
いくら姉さんが今、セニョリータに心を奪われているとはいえ、
基本は、「香取慎吾に造詣が深い」のには変わりないのよ!

でも、一番は、憧れのマイケルに、Nakaiならぬ、
Takai
と書かれちゃった中居くん。ガックリ。いや、面白かったけどさ(笑)。
本日の「天声慎吾」は、
東ックス(下町のお坊ちゃま)ご案内の「ぷらり下町の旅(?)」。
先週から引き続きのお坊ちゃまご用達のもんじゃ焼きをご案内中。
これが、どこからどうみても、普通~~のもんじゃ焼き屋さんなのだけど、裏メニューの肉の塊などなど、見ているだけで、美味しそう。だてに、一万円札で汗をぬぐっていないぞ!東ックス

ピンで頑張っている東ックスは、「天声慎吾」の準レギュラーの座をかけて、おでこにのせた大福を手を使わずに口に運ぶ、という下町ゲームで王子と対決していた。
「やりたくない」と言っていたにもかかわらず、王子ったら、11秒台の高記録で、大福をパクリ。スゴイわっ!慎吾!もぉ何でもこなしちゃうんだからっ!天性のスターねっ!
でも、大福の粉だらけの顔は、アイドルじゃなかったかも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。